So-net無料ブログ作成
検索選択

傷だらけの天使 [いろり村]

「傷だらけの天使リターンズ/魔都に天使のハンマーを」
矢作俊彦の書き下ろしであります。
本屋でふと手に取った分厚い本は小説現代の特別版「不良読本」http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=177803X
表紙では現在の(60歳を超えた)ショーケンがにらんでいます。
アキラの遺体をドラム缶に入れて、泣きながら夢の島へリヤカーに載せて運んだオサムの今の姿を描いた力作は、300ページほどのワクワクする冒険活劇でした。
自伝「ショーケン」を出版して久し振りに世の中に話題を撒いている萩原健一と、映画「相棒」の公開でこれまた話題の水谷豊。
絶妙のタイミングで世に出たこの物語は30数年前の文句なくカッコよかったあのTVドラマの世界観に僕を引きずり込みました。
うーん、「傷天」のDVDボックスが観たい!
誰か持ってません?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

showken-fun

ショーケン、現在57歳、『不良読本』の写真は53歳のときのです。渋すぎますか(汗)。

『傷だらけの天使』、現在、CSファミリー劇場で毎週木曜(&日曜)、再放送中です。もう、半ばですが。
by showken-fun (2008-05-16 00:52) 

いろり村村長

うわっ、まちがえた!
調べもせずに60歳以上だと思い込んでいました(汗)。
突っ込みありがとうございました。
 
PS.我が家はCSは観られません(涙)。
by いろり村村長 (2008-05-17 16:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。